ごあいさつ

 

果てしなく続く「」はいつの時代も
  人間にとってロマンあふれるフィールドです

 

私たちはこの自然を大切にしながら最先端のテクノロジーと
未来を夢見る探究心でつねに新しい海洋技術の可能性を見つめ
社会の発展に貢献していきたいと思っております

 

四面を海に囲まれたわが国では、海洋は私たちの生活と密接につながりを持ち、あらゆる産業に大きな役割を果たしています。

この海とともに当社は独自の技術やノウハウを蓄積し、造船業を主力に海洋を通して成長を続けてまいりました。

 

当社は昭和41年設立と同時に港湾しゅんせつ業を開始、昭和44年造船業に進出、更に多角経営の一環として鋼構造物製作・船舶貸渡業・土木工事・マリーナ建設にも進出、経営基盤の安定を推進してまいりました。

 

特に造船業に於ては逐次設備の拡充・合理化を進め、昭和52年には造船業法による許可工場の認可を得、各種港湾作業船を主体に今日まで500隻余を建造し続け、北海道から沖縄まで絶大なるご信頼とご愛顧をいただいております。 

 

これからも多様化する21世紀を見つめ、誠実と豊富な経験、たゆまぬ研究、 培われた技術をもって新しい顔を海に造り出します。

  代表取締役 社長  重 岡 良 則